令和6年能登半島地震の被災館に対する募金箱を設置しました

お知らせ

令和6年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されました皆様にお見舞い申し上げます。

天王寺動物園では、日本動物園水族館協会(JAZA)の要請を受け、地震により被災した「のとじま臨海公園水族館」を支援するため、募金活動に取り組みます。

募金箱は天王寺動物園「てんしばゲート」と「新世界ゲート」に設置しております。

なお、皆様からいただいた募金については、「のとじま臨海公園水族館」へ日本動物園水族館協会を通じて見舞金としてお届けします。

皆様の暖かいご支援をお願い申し上げます。

1 募金箱設置場所

天王寺動物園「てんしばゲート」「新世界ゲート」

2 設置期間

令和6年1月24日(水曜日)から4月20日(土曜日)

3 その他

現金(日本円)のみ受け付けています。
救援物資の受け付けは行っていません。

※「のとじま水族館」への見舞金について、(公社)日本動物園水族館協会では振込での受付も行っております。詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました